社長挨拶

私は会社が家族の集まりで、温かい気持ちで働けるようにしていきたく思っています。

boss 創業をして早30年、最初は学校を卒業したら、お金を稼いで母を旅行に連れて行ってあげたい。その一心で、いろいろな仕事に取り組みました。

苦労をする中で、若くても稼げると聞いたので、ユニットバスの施工の仕事を始めたのが、今の会社を始めたきっかけです。最初は、職人あがりの私が会社経営をしていくとは、夢にも考えていませんでした。

私はバウムハウスという会社が、家族の集まりで、温かい気持ちで働けるようにしていきたいなと思っています。

あいさつ文を書くに至って、たくさん良いことを書き、上手いことを言えたらよいのですが、なかなか思いを表現できませんが、思いの一旦でもご理解頂ければと思います。 これからも、会社と自分を育ててくれた人たちを大切にしていきたく思っています。

採用については、創業時には自分が職人であった事もあり、職人さんの経験や技量を大切にしてゆきたいと思います。バウムハウスに長年勤めて頂いた職人さんは、体力がなくなったからと言って、職人さん達を使い捨てにするのではなく、60歳以降も仕事が出来る環境づくりを行って、長く働ける会社を作りたいと考えています。

会社が家族の集まりで、温かい気持ちで働けるようにしていきたく思っています。
TOP